香港コンサレポート  yasukoさん編 


NO.1
YAN CHAI F4 FOREVER 4 2006CONCERT
3/22〜3/25  HONG KONG COLISEUM
 
F4 香港コンサート4日間に参加してきました〜。
実は私、鶏の脳みそほどしかないので、はっきりコンサート内容は覚えてません。
覚えたと思っても、興奮の悲鳴と共に記憶はどこかに行ってしまい…(^_^;)
曲名や曲順各パートの出来事の正確なものは、他所様のほうが正しいと思います。
私のはかな〜り、うる覚えですが
コンサート前後とコンサート中の、覚えているかぎりの事と感想をつづってみます。
 
私はカメラを持って行かなくて、携帯もしまい込んでのコンサ鑑賞でしたので
すー迷ではありませんが、好朋友が取ってくれた写真3枚も載せてもらいます。(Chisa ありがとう)
本当に覚えている限りのコンサート前後とコンサ中をつづったら、
とってーーーーーも長くなってしまったためヴァネがらみの事のみアップしてもらいます。(ヴァネサイトですし)
それでも長く、くどくて読みにくくなってしまってますが…
他のF3の迷の方々、ここにソロのはヴァネだけのが載っていろのは悪気は無いんです。
F3の分もいっぱい書いたんです。(って、ヴァネ迷すら読まないかしら?)
そして、書きすぎました〜(爆)


☆オープニング
初日の最初はどこからどうなるのかわからないところに、4人が客席に向かって4方のみを向いて座っているだけなのかと思っていたら、4人が回る回る。
それぞれがばっちりポーズをとったり、お手振りしてみたり、ちょっと照れてるのかな?と思えば、
ん?!音程ずれてる?、ん?!声がかすれた?それとも間違った?もあったけど、他のメンバーのパートをマイクは使わなくとも、
一緒に口ずさんでだり。全員一生懸命歌ってました。よね?(これではレポとは言えませんね)
自分の前方に次から次へと4人が回ってくるので、どこを見ていいやら見たいやら。(笑)
基本的にはヴァネを重点に見ていたのだけど、ジェリーが最初の方で声が途切れたのは(だと思う)観客の声援に感動して?
などと、良いように解釈して観てました。
このオープニング曲、何日目かに気づいたのですが、すー達の姿が見えて直ぐは4人でちょっとゆっくりめな「流星雨」のさびの部分を、
続いてそのままうま〜く曲がつながって
「ASK FOR MORE」で各自が歌っていく。だったのですね〜。いや〜すっかりだまされ、って私だけよね(笑)
たまたま私の好みの衣装とセットで、横わけにして垂らした前髪具合もgoodのヴァネス&すー達登場!!
(初日は孝天が横わけの前髪とは全く考えていなかったので、ヴァネ捜すのも必死!)
だったものだから、そこで一気にテンションアップしてしまい
自分も一緒に歌ってはいたものの、曲が違うなんて思いつきもしませんでした。(笑)
しかしマント姿でドラゴンセットに片足ずらして乗せて座ってるヴァネ、足下に手をやろうが膝に片手を乗せようが、何でも格好いいヴァネ!
もちろん優しそ〜な表情するときもありました。
(すー達みんなそうですけど、やっぱりヴァネに目がいく) それだけに全然目が合わなかった悲しさときたら…
でもこれで指さしされてたら、初日開始早々気絶して全然見れなかったかも?!
なんて最初は思ってしまったぐらい。ツボだったんです。
まぁ<ぬぎっ>を観たら一気にマント姿忘れてましたけど(爆)
オープニングはその日の観客のパワーがわかるときなんですね。(当たり前か…)
初日は自分も近隣のお知り合いの方達も、盛り上がっているのはわかりましたがなんせ空きがある。
でも会場全体が盛り上がってると思ってましたが・・・・
それに比べ2日目は凄かった〜日本からは2日目以降参戦の迷多数、とは思ってましたがオープニングから歓声が凄〜い凄い!
すー迷でない友達と「やっぱり初日と違うね〜がぜん日本人増えてるからだよね〜〜」などときゃーきゃー叫びつつも、感心しておりました。(笑)
その後はやはり最終日ですね〜〜♪
確かに私もコンサ終了まで持つのか?と感じるほど、のっけから叫びながら歌ってましたけど本当に会場が割れんばかりの歓声で、
スタートから迷をここまでさせてしまう彼らって凄い!!って、真剣に思いました。



☆各自ソロパート
肝心なソロパートですが…さらに覚えて無くって、?ばっかり…  はぁ〜
 
まずヴァネス一巡目のソロパート。ヴァネ登場は2日目ぐらいまで、どこから出てきたのかわからず(汗)
初日は「ヴァネス!」という声を聞いて「え!?え!?どこ?どこ?」と焦って双眼鏡で捜しているうちにDanceの始まり〜♪
後日わかったのが、迷彩のパンツと白タンクの上に革ジャン姿で、ジーンズ色のボルサリーノっぽい帽子を、
右手でつかんで顔を隠しポーズをとっている状態でステージ後ろ面?あら、正面だったかも?? 下からせり上がって登場!!    (文長っ^^;)
かっこい〜〜!!Danceもいい〜〜!!あぁ〜生ヴァネ〜〜☆☆
最初のお歌は知らない曲でしたが、観ているこっちものりのり!新曲?とも思ったけど2日目以降、場内で一緒に歌っている人がいたので
誰かの曲なんでしょうね?でも、もしかしてみんなが歌ってたのは二曲目?両方?(笑)
そしてステージ上にはいつの間にか楽屋を模したセット登場。
机の上に、周りに光々と光っている裸電球がぐるりっと付いている鏡(実際の鏡は付いてないけど)と、白いシャツがかかってるコート掛け。
どこからともなく聞こえてくる口笛。(ヴァネなのかしら?)ヴァネスは革ジャンを脱ぎ(?脱ぎ捨てましたっけ?)
鏡をのぞき込み、(んー?髪のセットをし直すそぶりもしていた日もあったような?)
白シャツを羽織りステージ正面で両手を挙げ、自分が立っている部分のステージの下から吹き出してくる風にシャツをなびかせて…  
んーーーかっくいい〜〜!!
初日は鏡をのぞき込んでいる時間がちゃんとあった気がするのですが、最終日にたまたま座った席がヴァネと向かい合わせになる席だったので、
わくわくしていたのに、鏡をのぞき込むのはほんの一瞬でした。(>_<)
この場面辺りの初日は、ちょっとだけくるくるっと回ってポーズをとっただけのヴァネスでしたが(たしか…)
もしかしたら、回らないで体をくねくねっとさせただけだったかしら?
2日目以降、鏡からコート掛けまでの間をDance〜〜したりくるくるっと回ったり。
全体的に公開リハ?に近かった初日に比べ、<昨日に比べて、気分がのってきてるのわね〜〜♪♪>と観ながら思ってました。
二曲目歌ってからシャツ脱ぎましたっけ?曲の途中?   (?多すぎ・反省)
いつの間にやら白タンクに白キャップを被る姿になってました。
実はキャップはコート掛けに掛かってたのかしら〜?(いい加減過ぎ・笑)
この白タンク、袖ぐり襟ぐりがとってーも大きいので我らがヴァネスご自慢の、綺麗〜なしかしばっちり鍛えられた大胸筋と僧帽筋、三角筋達が
遠くの観客席からも拝める様になってました〜☆
ここの2曲とも知らない曲でしたが、のりの良い選曲と、曲と一体になってDanceしているヴァネを観てるとばっちり観客達もステージに引き込まれてましたね。
で3曲目。Wendyが出てきてたのってここでしたかね…
気がついたらお姐ちゃんがいました。それも私、初日はいるの気づかず〜。
初日のコンサ終了後、ホテルへの道すがら
「そう言えば、お姐ちゃんどうしたんだろう?ヴァネ来港時、一緒だったけど…」などと友達に言っていたぐらい。(^◇^;)
初日は誰が近づいてこようが、ヴァネだけを目を皿のようにして観てたから、、(その割にはヴァネの事覚えていなさすぎ)
Wendyは正面からみて左奥角の女性陣ダンサー達の真ん中に、せり上がりって登場。
ヴァネス率いる男性陣ダンサーとWendy率いる女性陣ダンサー達のDance対決?のような構成でした。
3曲目の曲目は…やっぱりわからず。(^_^;) 聞いたことはあるのよ、初日から一緒にメロディー口ずさめたし。
私はアジア圏の曲はF4以外聞かないので、欧米の曲?
でもあまりにヴァネの歌とDanceの空間にのめり込んでいたから、もしかしてそれすら思いこみかも〜♪
私服?の旭が最終日に飛び入りしてきたのって、ここら辺だったはず。…はず(^◇^;)
最初は旭がいるなんて判らなかったけど、気がつけばヴァネス率いるダンス群舞にあっちこっちと走り回ってる旭が〜〜(笑)
やっとヴァネスの所にたどり着くと、ヴァネの振りを真似ながら横でちょっとだけ一緒にダンシング〜♪
あの曲での激しい踊りの時に、一緒に踊った後うま〜く消えていった兄ちゃん。
絡みにくいヴァネダンスだというのに、よくぞ出て来てくれたわ〜!
兄ちゃん出てきてから最後まで、ずーーーっと兄ちゃん観てたわよん。
ダンスの振りについていけなくても、ステージ上で嬉しそ〜にしている兄ちゃん見てると、
こっちまで嬉し、楽しになってたわ〜〜。
そして、ステージ中央に丸く大きくぽっかり空いた空間に、ヴァネがふっと消えるのは
この後でしたっけ?(人に聞き過ぎ!?)白タンク着ている時だった気がするから…(笑)
空いた空間の周りを、ヴァネがゆっくり歩いて立ち止まったかと思うと真っ直ぐ立ったまま奈落の底へ、すとーんと落ちていって。。。
「きゃーーー!」とも「わーー」とも区別の付かない迷達の悲鳴。
初日はあっ!という間だったけど、突き上げた拳の片手を振り、地面を片足で叩き日を追うごとに観客の声援を煽っていたヴァネ〜ス。
歌もダンスもお手振りも無くても、背筋ぴーんとして、二の腕むきっとして立っているだけでもう〜ん、かっこい〜〜い!!☆☆☆
ヴァネ退場後は、はぁ〜〜〜終わった〜〜〜   着席。
 
ヴァネの時は、立って叫んで蛍光棒振りながら踊る踊る!
2日目に手元に届いた「Vボード」は体の前に持っていたけど、後ろの人の邪魔になっていたであろうと思い
ヴァネ以外の各ソロは、各人の迷の邪魔にならないように座って観戦してました。(いや、孝天は立ってたわf(^ー^;))
なので、最初2日間はまだ日にちあるし〜 などと訳わからない余裕で
前列の人垣から他のすー達のソロパートを観てました。
 
ジェリーソロパートの最終日には、
飛び入りのお返しで、ジェリーの2曲目が始まると共に片手で拳銃を構えたヴァネスが!!
それを観てる会場内は狂喜乱舞! (一部では無いはず・笑)
演目をこなしているジェリーに対して、距離を置いてステージの反対側のヴァネスはジェリーを狙って片手や両手で構えたり、
人差し指でくるくるっと拳銃を回して引き金部分の空間を軽く扱い、余裕を見せてみたり。
曲が終わりに近づくと、二人しかいないステージでお互いが近づいて行き狙いを定めたヴァネスに、ジェリーが撃たれて倒れ込む…そして次の曲へ。。。
ヴァネは切れ込みが沢山入ったジーパンに、黒のタンクトップが黒い手袋と拳銃に映える!映える!
二の腕むきっとしてるのも映えるのよね〜☆ふふふっ
ヴァネの表情は真剣なんだけど、自分が飛び入りした時のようにこれ又旭は、嬉しそうな表情を隠しきれず。いいわ〜〜☆。そんな二人に迷は大騒ぎ!
 
そんなこんなの各人ソロパートを終え4人揃いの曲へ。
ジェリーの座ってしっとり、いや熱唱曲後、ステージに4つある(あれ?2つ?)うちの1つに舞台下からの階段を上がってきた3人と一緒に楽しそうに何か話して(私、日本語以外わからないので…)
でもそれぞれが分担して、各国の人を呼ぶのはこの時でしたよね。
「りーべんれん」だけは聞き逃さず、元気よく「はいっ!」って叫びましたけど
2日目は周りが誰も一緒に答えず、自分は勘違いして答えているのか?と思っちゃったりしました。
この「第一時間」の時が一番の握手タイム。
それぞれのソロパートの時は、迷達の必死の伸ばした手にさわる振りをするだけや、さらーーっと、さわってみるだけが多いすー達も
この時ばかりは数多くの握手をこなしてましたね〜
   あともうちょっとだったのになぁ〜(残念)

☆各ソロ2巡目

そして本命ヴァネス。
暗闇のステージが明るくなると、ベースの人と二人だけでステージ上に立ってるヴァネスは両脇細かい鋲の付いた黒のパンツ、
黒シャツの上に白くステッチの入った黒のジャケットを羽織りやはり鋲のついた黒のリストバンドと、モヒカンアレンジヘアー!!
きゃ〜〜〜☆☆☆かっこい〜〜い!!
最初はギターをつま弾ひながら、確かめる様に手元を見て弾いてそのままゆっくり歌いはじめ、「我討厭我自己」のさびの部分一歩手前で
一呼吸置いたかと思えば後は一気にアップテンポでギター弾きながら歌い上げ途中の間奏ではベースの人と弾き比べのようにガンガン弾いてて
いや〜〜ん、かっこい〜〜い!!  惚れ惚れ。
悲鳴あげっぱなしだったわ。 そして初日のここまではこの時点が最高潮と思ってた。(笑)
ギター曲が終わった後ギターとジャケットを黒子さんに渡してMC。
MC中は、左手はパンツのポケットに入れてたり、右手はお手振りや、指さししてみたり…
そんなヴァネをまじまじと穴が空くほど見ていたら(その割に忘れてる事が多いが)
ヴァネがよくする右耳のイヤホンを挿し直す仕草は、耳の真ん中のピアスが邪魔してすぐにイヤホンが取れてしまうんだと、今更気づく私。。。(^◇^;)
ギターを弾くのはこの曲だけだったけど、この後は毎日いろんな事が起こり…
初日この曲後一旦ステージにある階段より引っ込み、モヒカンの頭を黒く長いバンダナで覆い(柄入りだったっけな?)
その上から黒のキャップをかぶって、首もとV字の両袖を切ってある様な白いTシャツで登場後、あれよあれよという間に、
安全地帯の「悲しみにさよなら」を日本語で歌い出し…
感動〜〜!!途中から広東語にかわったけれど自分のF1のヴァネスが日本語で歌ってくれたので、嬉しくって
今まで好きではなかった元歌グループも、一気に好きになったかも?嫌いとはいっても覚えやすいメロディーだし、流行った曲だから
ヴァネと一緒に自分も歌ってたのよね。(げんきんだわ〜)
この曲名をすっかり忘れてて、帰りのホテルへの道すがらで一緒に行った友達が教えてくれなければ、ずーっとあれ!あれ!何て言ったっけ?だったかも…
その友達にはアンコール時に歌われたカバー曲での「ラビアンローズ」の題名も教えてもらいました。(Chisaさんきゅー)
予習課題のレスリー曲で、聞いたことあるメロディーなのにどーしても思い出せない!!
だったのはこの曲?!かしら〜
話をヴァネに戻して、2日目はこの曲後、引っ込まずにしゃべっていたかと思ったら、突然アカペラで「想像十個ni」のさびの部分を歌い出し…
ちょっと歌って直ぐに引っ込んだ。  はず。。。(笑)
そして出てきたので、また日本語で歌ってくれると楽しみにして構えていたらお上手なハングルで「天国の階段」の主題歌をじーっくり歌い上げ、
こちらもうーっとりと聞き入っていたけど、この曲途中、ソロで歌ってるでヴァネがたまにする、
口元からマイク離して、目を閉じて何かを考えてるようにしているのが見えて、少し経ってからまた歌い始める事をしてました。 4日目なんて特に!!
  (あーー。また誰の事想ってるのかしら\\。これハングルの曲よね〜〜(-_-;))
3日目は又「悲しみにさようなら」を…
うふっ。初日より発音上手くなっちゃって、嬉しいったらありゃしない。最初は何を歌うのか気になっているところへ、
大きな韓国国旗を掲げている迷の方に向かって(でしたよね?!)歌い始める前に「アンニョンハセヨ」と言ったから、<あーーっダメだ>
でも諦めたのもほんの一瞬「にほんのかたは?(ひとは?!だったかな)どこー」って
きゃーー、ここ!ここ!  嬉しいわ〜〜♪♪
途中の間奏の時も「どこー」って、何度も聞いてくるからここ!ここ! 叫びまくってました〜(どこーっと言っているように思ってたけど、実は違う?)
4日目はいつの間にかステージ上を上下する乗り物?!に乗ってましたね
片寄った事はしないヴァネは(私の勝手な思いこみ予想)、前2日の曲を交互に歌う予想通り
4日目は「天国の階段」の主題歌(すみません、曲名知らないもので…)
 初日はドラマ名を「冬のソナタ」で考えてました。どっちも見てたのに…(笑)
だけかと思ったら、歌い終わっていつの間にか乗り物降りていて「にほん〜(解らず)きたのは、どこーー」ここ!!「どこーーっ」ここ!!
そのうち、後ろ面の観客の方を物色しながら(笑)「こっちきて」  「こっちきて」って、相変わらず日本語の発音うま〜い。
じゃなくて。えーーーっ。何んですって、誰を呼んでるの〜〜!(笑)
着物?!姿の二人組が黒子さんに手伝われて、ステージ上に上がりステージ中央で困った様な、恥ずかしそうな素振りの二人組に向かって、
向かい合わせに立ってヴァネスは英語で話しかけながら(何を言っていたか分からず)そのままその二人に向かって、「悲しみにさようなら」をうま〜〜く
歌ってたわ〜♪でこのお二人さん、どう見ても私にはヴァネ迷には見えず。
本命を目の前にしているようでは無かったので、ヴァネが二人に向かって歌いかけても歌ってあげる相手がいてこそ、歌の雰囲気は良くなるのよね〜と、
思うようにしていました。(笑)
曲の途中マイクを客席に向け、みんなに歌わせて観客全員を盛り上げさせるように思えたのは、私だけでしょうか?
でその盛り上がりのまま「尋伐茱麗葉」へ。
メロディーはクンフー、ん?!カンフー?の型をするときの、かけ声の様なリズムにアレンジされ最初のほうの男性ダンサー達との群舞は、
カンフーを取り入れているような力強い振付のダンス!
そしてこのコンサで一番ヴァネ迷(すー迷全て?!)が興奮する、Tシャツ破り脱ぎのお時間へ〜〜☆
たぶんこの頃だったと思う。いや、もっと後だったかしら?さらにここら辺の記憶もかな〜〜〜り怪しい。
初日は、周りの「きゃ〜〜」とかの悲鳴で気づいたんだっけ?
凛々しいお顔に、大胸筋が見て取れるようなヴァネらしい白Tシャツを着て、踊っていたのにそんなヴァネの変化に気づいたときには<ぬぎっ>
後で訳が分からないうち終わってた。(?_?)
その後聞いた迷友の話をもとにして、興奮しつつもこちらも場数を踏んだので(笑)
最終日にはばっちしTシャツ破り脱ぎを拝見し〜〜☆☆
ただたんに正面側に座ってたからとも言えるが、この時初めて破る意味がわかりました。
正面に向かって仁王立ちしたヴァネスが既に切り込みの入ったV字になってる襟をつかみ、自らの両手でTシャツを引き裂いて
両袖は両隣のダンサーさんに、引っ張られるように脱がされていた。事だったのね〜〜♪(だと思う(;^_^A アセアセ…)
と、ぎりぎり最後には<ぬぎっ>の瞬間を見れたけど、
やっぱり曲のどの辺りだかがはっきりせず〜。 まさしく私の意識はどこかに飛んでた模様〜〜(爆)
曲の途中から、ヴァネスのラップと共に振付が少〜し変わっていき(たぶんここ辺りから…)
足でリズムを取りながら、女性ダンサー達との重なったり、挟まれたりでの絡みダンスとか (要は腰振りダンスっっです)
女性ダンサー達がステージ中央で後ろを向いてヴァネスを囲んでいる時はリズムに合わせダンサー達のおしりを叩く振りになったり〜している間に
ヴァネスソロパート(ヴァネのお体拝見時間)終了。
この曲のヴァネ、すんごく格好いい!!
振りがそうなのだけれども、力強くも切れのあるダンスを脱いだら脱いだで、力強くもきれーいな体がさまになってて、実に良い!!☆☆☆
でも、この後どうやっていなくなったのでしたっけ?
ステージ真ん中が大きく下に下がって、ヴァネスとダンサー達を連れて行ったんでしたっけ?
そんなヴァネに向かって、一生懸命叫んでいた記憶はまさか夢?!



☆フィナーレの4人
衣装は下を黒っぽく上を白で、4人してまとめているのだけれどもよく見るとみんなバラバラ。
でも、ヴァネはソロの時の<ぬぎっ>後の姿の上に、白い大降りのジャケットの一つボタンをきっちり留めてはいるものの、綺麗な胸元は隠しきれず〜〜☆
本人、隠すつもりは毛頭ないでしょうが(笑)髪の毛はすっかり横わけの前髪垂らしに戻っていたけれど、
これまたソロの時のメイクはそのまま。なので日によってアイラインの入り具合が違っていた。(気がする…)
ソロパートの時の衣装と曲調は、このメイクにぴったり合っていたのですがすー4人組のまった〜〜〜りとした空間と、「Cant help falling in love」の曲では
真的ヴァネ迷ながらも、びみょ〜〜うな気分に…
でも顔を双眼鏡とかでまじまじと覗かなければ、私には気にはなりませんでしたわ〜♪(既に盲目になっているので・笑)
4人それぞれが順番にスポンサーさん名を言って、みんなで拍手したのはフィナーレの歌う前よね。たぶん… …
4人の立ち位置が距離を置いてステージの四方にいるから仲良くいちゃいちゃするすー達が見たい迷としてはちょっとつまんない気分になりそうだけど、
チャンスのありそうな人は、すー達との握手を逃すまいと必死だったかも?!
でも後半の2日は色々なことがあったのもこの時だったと…たぶん…
3日目にジェリーがヴィックを「お姫様だっこ」したり何日目だかに残り3人がなんだかいちゃついてるのに・・・
「Cant〜」のラップ部分熱唱のため、ヴァネスだけピンでいるように見えたり。
コンサート途中の4人での時にもあったけれど、ジェリーとヴィックが腰の横を(お尻だわね)、お互いぶつけ合いながらジャンプしてふざけ合ったり
それを見てだったか、「お姫様だっこ」の後だったか、ふざけようとしてケンの首根っこをちょっと引っ張ったヴァネスに、ケンはちろっと振り向いただけで、ぜんっぜん答えず〜〜かと思えば違う日にケンがヴァネスに絡んでいったのに、ヴァネスがはぐらかすような事も〜〜
あった気がする。。。私はこういう風に見てとったのだけれども本当は違うのかなぁ〜〜


☆アンコールの4人
またしても衣装替えしてきたすー達。ヴァネス&ジェリー、ケン&ヴィックのよくある組み合わせでの、マリンルック風のお衣装で登場。
でもやっぱりヴァネスは今回のお約束の様に、ジャケットの中には何も着ていず。もちろんジャケットの前は全開〜。
コンサ途中よりしている黒い(に、見える)大きなクロスを首から下げているのみ〜♪綺麗〜いな、しかし凛々し〜い腹筋と大胸筋がヴァネスの動きに合わせてジャケットより見え隠れ〜♪
対してジェリーは、ブルーでダブルの3つボタンをきっちりと留めていたわ〜(ジェリーが全日そうだったかは不明)
しかしどうやらジャケットの内側は何も着てなかった?!
ケン&ヴィックはこれまた肌隠し担当らしく、御約束のきっちりと隙間のない御衣装を、これまた当然のように着させられているような二人。
でも最終日は、旭の音頭取りで、孝天脱げコールと仔仔脱げコールを迷達も叫びそして孝天脱ぎました。
と言うよりも後ろからジャケットの襟首を、剥がされるように旭に脱がされ…これに迷達反応するする。当然私も…(笑)
孝天自ら、長袖ボーダーTシャツの腕まくりをしたけど結局照れちゃって〜〜 でもそんな4人を見れるこっちはすっごく楽しい〜〜♪
ん〜これって「Stand up」に続くレスリーチャンメロディーのあとだった。 はず
その後の「流星雨」は
最後のヴァネスがソロで歌い上げる所辺りで花火の様な火花?がステージ上より降り注ぎ…ん!ここまで書いて思いついた。
4日間の中、いつだったかのヴァネスの写真で、
右のどれかの指に絆創膏が巻かれてたけど、まさかこれが原因!?  (そんな事ないか)
それはさておき、火花と同時にきらきら反射する、コバルトブルーとシルバー?のひも様な物?!が
中央上から降ってくる仕掛けでした。
その後3日目から(たぶん)ジェリーがみんなを引っ張り(後ろから襟元引っ張っていた)
4人仲良く並んで肩をくみながら歌い、最終日もやはり4人をジェリーが集め、並んで肩をくんで歌うのだけれども、ちょうど4人が正面向いているとき
(だったと思う)ケンがソロパートを歌っているところを残り3人もそれぞれのマイクをケンに差し出したり終わりの頃には、「流星雨」のさびの部分を繰り返しながら
四方の客席にむかって4カ所すべての場所でで、「しえしえ」言いながら4人肩を組んだまま揃って頭を下げて。。。。
う〜ん、私この辺りで
すー達ほんと最高で、それぞれだけでなく4人揃ってる時も最高だって、
見て良かったってさんざん思いながら、泣いたわ〜。(*^^*)
彼らは曲の終わり近くにステージ中央に立ち、ステージが下に下がって彼らがステージより低い位置になっても、歌の最後の音をずーっと声に出し続け、
暗がりの中4人が上に向かって手を伸ばしているのをみるとまたしても泣けたわ〜。(泣きすぎ)




ヴァネがらみ以外削ったのに、すっごーーく長くなりました
余りに読みにくいので、ここまで読まれた方はいないと思いますが、(笑)
読んで下さった方には感謝いたします。 
苦情、もしくは間違いのご指摘は直接私あてにメールで頂ければ幸いです。

by yasuko


inserted by FC2 system